水戸の旅 1日め

午前7時20分に家を出て,電車で水戸へ向かいました。
ママ父がなくなって10年たち,その御霊(みたましろ)を慰める10年祭でした。

上野駅でママの父方の兄妹たちに初めて会ったミミは,またママの陰に隠れてる。
ララは特急’スーパーひたち’の中でスケッチをしてはみんなに見せている。

30分ほどの祭事の間,ララは大人しく座っていてくれたけれど,参列者が1人1人玉ぐし(お榊)を祭壇に捧げるだんになって,ちょっととまどった。前の人の真似をしてくれればいいと,お参りの作法をちゃんと教えてなかったのに,ララははりきって3番目の席に座っていたのだ。が,やさしい神主さん,ララの横に立って二礼二拝のお参りのしかたを教えてくださった。

神主さんの祝詞の間,声が大きくなると耳を押さえていたミミ。玉ぐしをお捧げするのもいやだというので,ママがだっこしたままで一緒にすませた。

お墓にもお参りして,会食して解散。その後我が家だけ,大洗のホテルへ。

まだホテルのプールがあいているし,久々に少し青空も見えていたので,ミミとララとパパは大急ぎで水着に着替えてgo!(ママは前日熱を出したばかりなので,水に入るのはやめときました)

プールでひと遊びすると,すぐ目の前の海へ。a0074202_11443825.jpg
a0074202_11445331.jpg
a0074202_1145856.jpg





定番砂山作りをしたり,貝をつかまえたり。

ホテルの部屋はオーシャン・ビュー。
大きな船が霧笛を鳴らしながら通るのが見えたり,夜は砂浜で他のご家族があげる打ち上げ花火を楽しませてもらったりしました。
パパもママも食欲不振で,ご馳走が食べきれなかったのが心残りだわぁ。
子どもたちにとっては,ホテル内の「夏祭り」がとっても小規模だったことが不満だったようです(^^ゞ




ミミに二礼二拝のお参りのしかたを実演して教えるララ。
神主さんの抑揚のついた祝詞の真似もしていました。
。。。ところで,本当に自由研究のテーマにするつもりなら,何かメモでもとったら,と何度も声をかけてみたんだけどな。。。???
[PR]
by binnette | 2006-07-22 11:23 | おでかけ