こだわり

先日,明日の水戸の法事のために,ミミとララにおそろいのワンピースを買いました。
ミモレ丈,ブルー地,見ごろとそでに刺繍が入り,ギャザーたっぷり,大きなリボンつきとかなりお嬢さん風。
靴下もレース付きのかわいいのがあるんだけど,問題は靴。
七五三のときドレス用に買った靴を履かせてみたけど,さすがに小さい。

ならば,普段にも履けるような靴で,新品を用意しようと雨の中買い物へ。
ミミはすぐに合うのを見つけて,「私これにする」
ララはちょっとふくれっ面。
「どうしたの?」
「だってー,あのドレスに合わないよ~」
「七五三のときの靴みたいのがいいってこと?」
「うん…」

気持ちはわかるけど,たくさん歩くし,次に履く機会があるかどうかもわからない靴にお金かけられないのよ~。というわけで,靴もおそろいの白と水色のスニーカー。いいの,いいの,これで。



めったになく,めかしこんだ2人を写真に撮っておくのをすっかり忘れてしまった(>_<)
親戚のおばちゃん(ララたちから見たらおばあちゃん)たちには好評で,携帯でパシャパシャ写真撮られてたんだけど。おしゃれさせて出かける機会,なんかないかな~(^_^;)
[PR]