おまつり大好き

いつもは朝起こしても起きれないララ,今朝は日曜日だというのにいつもの時間に自分で起きました。
今日は地元の児童館のおまつり。
ララはお友だちと,ミミはパパと出かけました。(ララが1年生で初めて児童館まつりに参加する日に,ママはちょうど同窓会だったので,児童館まつりの担当はパパと決定したのでした)

a0074202_2347384.jpg(これよりパパ)
ママに事前に買っておいてもらったチケットを持って出発,チケットはブックレットになっていて,400円する。食事券として海苔餅と焼きそばの券のほかに,一枚10円の金券が20枚ほどついていて,ゲームや工作,児童館の子どもたちの手作りアクセサリーなどを20円から80円で購入でできる。(ちなみに←は80円)毎年ララは予算ないで賄うことができず,金券を使いきってしまい,わたしにせびりにくることになっている。
中庭でわたしとミミが海苔餅と焼きそばで舌鼓を打っていると例によって,来ました「パパ券買って」が。金券をミミとララ2人で使うとしてパパの食事も必要なのでブックレットを1冊購入。
ミミは友だちからうらやましがられ,パパは計画性のない娘に行く末を案じながら,おみやげの指輪,アクセサリーに身をつつんでご満悦の娘たちともに帰路につくのであった。
でも予算オーバーでも1人金券20枚では十分楽しめないのもわかるので,一年に一回のこのお祭りの少々の予算オーバーは認めてもいいと思うのはよくないのだろうか。それにしてもミミは高学年になっても行くのだろうか?
[PR]