「あたしもー」

午後,ママがケーキを焼こうと準備していると,ララが「お手伝いする~」とエプロンをつけてやってきました。すると,ミミがタンスを置いてある部屋に行き,何やらごそごそしてもどってくると
「あたしのエプロンがな~い」
。。。って,まだ少し熱が上がったり下がったりしてて,さっきまでうとうと眠っていたのに。

バレエのレッスンに出かける前に,ララの横の髪を編みこみにしてまとめてやっていると,
「あたしもー」とまた小さい子がのたまう。

もちろん,お手伝いもしてもらったし,編みこみもしてあげました。
「あたし」を怒らせるとこわいですから(^_^.)
[PR]