上野詣で

上野の国立科学博物館に『大英博物館 ミイラと古代エジプト展』を見に行ってきました。
お正月2日目からミイラです。どんな家族なんでしょう(笑)

パパに「ミイラ見に行く?」と言われてかなり乗り気だったララですが,実物のミイラを見ても,それが3千年も前に生きていた人の体だという実感はわかなかったようで,副葬品の首飾り等のほうが印象に残ったようです。

今回もう1つの目玉は,昨年12月にオープンした’THEATER360°’。「愛・地球博」の長久手日本館にあった「地球の部屋」を移設したものだそうで,名前どおり360度に映像が映されます。
我が家が見た上映会では,まず雲の上を飛んでいるかのような映像から,下に降りていって海の中に入り,海面を下から見上げるようなところではアリエル(=リトル・マーメイド)のような気分になって…,と思ったら海中の洞窟を抜けると宇宙に飛び出していて,青い地球があって,…
「でも,本当じゃないよね」とミミ。。。(^^ゞ
続いて恐竜の世界の映像が映され,8分という短い上映時間ながら,かなり楽しめました。

毎回恒例の,館内に里山を再現した展示の「タヌキの目線になれる穴」からこんにちは,もして,恐竜の化石の展示ももちろん見て,ララは「サイエンススクエア」で鳥の羽のブックマーク作りも楽しんできました♪
[PR]
by binnette | 2007-01-03 00:58 | おでかけ