カラスさんのために

ママチャリの幼児用座席のシートにオレンジ色のキルト地で作ったカバーをつけていたのですが,何ヶ月か前,ふと気づくとなくなっていました。
風の強い日もあったから,どこかで飛ばされちゃったかしらと思い,今度はピンクのキルト地でカバーを作ってつけています。

今朝,幼稚園に送っていくため,ミミを自転車に乗せると,
「オレンジのカバー,カラスさんたちが持っていっちゃったのかな」と言い出しました。
「おうち(=巣)の下のとこが寒かったから,ふわふわの物がほしかったんじゃない?
何かふわふわのものあげればよかった…」
まあ,シートのカバーも,ララが数年前になくしてしまったママの手編みのマフラーも,だれかの役に立っていてくれたらいいけどねぇ。。。

午後,幼稚園にお迎えに行くと,先生とさよならしたあと,ミミは園庭で枯れた松葉をたくさん集めて自分のかばんに入れました。
「カラスさんにあげるの。これをおうちに敷けばいいんだよ」

a0074202_2225539.jpg帰宅後,ミミの指示で松葉を外階段に置いてきました。
これだけあれば,居心地のよい巣が作れるかな?
[PR]