庚申バラのブローチ

いつも楽しいおしゃべりと美しい作品を披露してくださる◇◆◇ くらしのスパイス◇◆◇のconstanceさんが,新宿伊勢丹  ビーズマーケット展に出展されたバラのブローチをゲットしてしまいました!
a0074202_22383837.jpg
花びらが柔らか。淡水パールの色合いも柔らかく,襟元につけたら優しげなお母さんが演出できるかしら~^^♪
純銀クロッシェという繊細な芸術品を,初めてじかに目にすることができ,手に入れることまでできて,ちょっとにまにましています^^;

constanceさんがこの作品をご自分のブログで紹介されたときの記事に貼っていらした庚申バラのリンクから,『赤毛のアン』シリーズの訳者,村岡花子さんの随筆集も購入しました。村岡さん訳の『赤毛のアン』シリーズは単行本で全部持っていて,ママの宝物なのです。

constanceさん,素敵な出会いを2つももたらしてくださって,ありがとうございました♡(←あっ,♡はいりません?^^)

バラと言えば,先日バラの花のジャムをいただきました。
a0074202_2302093.jpg
ロールケーキに使ってみたのですが,ちょっと色合いが地味(右)。
普通にトーストに塗るにも,香りが(とてもよい香りなのですが)強くて不向き。
というわけで,もっぱらママが紅茶に入れていただいています。
高級なお紅茶をいただいているような気分に浸れます(笑)




constanceさんのリクエストによりミミ画,『意地悪な女の子たち』(笑)
a0074202_235196.jpg

ママが頼んだわけではないのですが,ミミが今日描いていたのです。
絵で悪い女の子を描く,って児童心理学?,発達学?的にはどうなんでしょう?
お姉ちゃんと喧嘩したストレスの現れなどではないといいのですが(^^ゞ
[PR]