箱根旅行記*おばあちゃんといっしょ

7月31日,8月1日で箱根に行ってきました。
会社全体の夏休みの他に休みが取れるかどうか不明だったパパのことはさっさとあきらめて((^^ゞ),おばあちゃんとララとミミとママの4人での旅行です。

新宿からロマンスカー。VSEという最新の車種で快適。飲み物などを席までアテンダントが注文を取りにきてくれて,届けてくれるサービスも利用しました♪
箱根湯元から箱根登山鉄道に乗り換えると。。。やっぱり始まる姉妹喧嘩(-_-;)
強羅駅でサンドイッチとカキ氷を食べ,すっかり機嫌のよくなった子どもたちとホテルへ。

子どもたちはさっそくホテル内のプールへ行きたがり,腰のおっも~い母を尻目にせっせと浮き輪を膨らましたりしてスタンバイ。プールへ行ってみると,3m×15mの小さいプールながら,3人で貸切~♪♪

プールで遊んで部屋に帰ってもまだ3時前だったので,しばらく休憩してから強羅公園へ。クラフトハウスでドライフラワーを使った作品作り。
a0074202_22233799.jpgララは密集型?













ミミは拡散型?a0074202_22242723.jpg

お部屋でゆっくりお食事したあとは,大浴場へ。
うれし~(ToT) 今仮住まい中のマンションのお風呂がとーっても小さいのです。

夜は,ララがのどが渇いたと起きたり,ミミがトイレに起きたり,ミミがララの上に転がっていってしまってララが助けを求めたので救助したり(笑),おばあちゃんの携帯の電池が切れる警告音が鳴ったり,ミミが夢を見て泣いちゃったり,。。。大変でしたorz

それでも7時前にはみんな起きたので,朝風呂へ~♪
温泉に来たらこれでしょう(笑)

朝食を食べたあと向かったのは,彫刻の森美術館。子どもが楽しめるものもけっこうあって,こんなことしたり,
a0074202_2242021.jpg
あんなことしたり。
a0074202_22431637.jpg
カラー粘土での作品作りもしました。(荷物持ちがいないのに,ママ大変(^^ゞ)

ママが子どもたちにぜひ見せたかったのは,”幸せをよぶシンフォニー彫刻”。
ステンドグラス大好き。
a0074202_22464052.jpg

a0074202_22471447.jpg
塔の中の螺旋階段をララはとことこ登っていきましたが,ママとミミは下から見上げるにとどめました(体力温存のため!?)

ピカソ館まで足をのばしたかったけれど,おなかもすいたし,おばあちゃんとの待ち合わせ場所にもどりました。そしてランチを食べ,じっくりおみやげを選んで(笑),帰途に着きました。帰りのロマンスカーの中では,もちろんみんな(-。-)y-゜゜゜

帰宅後に,美術館のショップで購入した水彩筆ペンでさっそく描いたララの絵。
a0074202_22561833.jpg
a0074202_22563841.jpg
ミミが描いたニンジンとリンゴの影^^。
a0074202_2258229.jpg






ママの母は,昨年の3月にパーキンソンという難病を発病しました。
最初は左手が震えるだけだったので,仕事はやめたものの,1人で外出するのも心配なかったのですが,5月にお友だちと旅行に出て,歩き回りすぎて体調をくずし,「首が痛くて下を向けなくなった」とお友だちに付き添われて帰宅したことがありました。
最近ではとても疲れやすくなり,急に老け込んだようには感じていたのですが,このときは本当にびっくりして,このまま寝たきりになってしまうのではないかと心配しました。
が,半日もすると首の痛みもとれ,何日かあとにお医者さんに診てもらった際に話をしたら,「砂利道を歩くと,通常とは違う刺激が伝わるので,たぶんそれが原因でしょう。これに懲りずに,どんどん外出してください」と言われたそうで,今回の旅行も母から「スポンサーになるから一緒に行こう」と言われたものでした。
ところが,旅行に行く前の週の半ば,暑い日に外出してバスの冷房がきき過ぎたのが災いしたらしく,また首が痛くなって倒れそうになり,「駅の救護室で休んでいます」と連絡がきて,慌てて迎えに行きました。

その日も,少し休むとよくなったのですが,旅行を中止すべきかどうか少し悩みました。
もともと福岡の山の中で育ったせいか,山歩きが好きで,富士山にも登ったことのある母。発病してからは,山はあきらめざるをえなくなってしまった上に,旅行も行けないとなると,気分が落ち込むのは目に見えていました。なので,決行。

旅行中は,部屋で休んでいたり,彫刻の森美術館でもなるべく歩き回らず,ベンチのあるところで待っていてもらったりはしましたが,無事に帰ってくることができてほっとしました。
孫たちと一緒に温泉に入ったり,粘土をこねたりもできたし。

父の分まで長生きしてもらうために,これからも孫ちゃんズに協力してもらわねば^^。
[PR]