おかいものごっこ

年長さんたちが,腕によりをかけて作ってきたお品物たち。
今日はいよいよ園庭にお店を出して,販売する日でした。
大きな机や箱や,看板を力を合わせて園庭に運ぶ園児たち。
お品物を並べて,いよいよ開店!

前半の年中さんたちがお買い物にくる時間,ミミは,”アクセサリー・洋服や”さんで指輪の売り子さんをしていました。ちょっと緊張してたのかな。お客さんから10円玉(先生たちの手作り)を受け取ってお店の後ろに置いてある箱に入れにくるたび,遠くから見学しているママを確認するように見てたし。

後半,年少さんたちがくる時間には,一番人気の洋服やさんコーナー担当。カラフルなビニール袋にゴムを入れ,ワンピース,スカート,ズボンに仕立てたものに,リボンやレース,金銀のテープで飾りもつけてあり,しかも数は少ないとあって,合図の鐘と同時に子どもたちがどどどっとやってきて,ミミは気おされ気味。それでも,お店の品物が数少なくなり,最後のたたき売り状態(笑)になったころには,みんなと一緒に机から身を乗り出して販売に精を出していました^^。

お片付けまで園児たちで済ませたあとは,お楽しみのくじびき会。
ミミは,ラムネと小麦粉粘土を当ててきました。
ちょっとドキドキしたけど,楽しい思い出がまた一つ増えたよね♪



おみせやさんごっこは,保育の一環として行われるので,保護者の見学は遠くからに限られ,カメラやビデオの撮影は一切禁止。園庭では日が照って暖かかったので園児たちはほとんど上着を着ていませんでしたが,ママがいたのは日陰。寒ーい!冷えるー!でも,ミミがママのほうをちらちら見るので,その場所を離れることもできず,寒さに耐えて見学していました。

家に帰ると,勝手口のガラス戸を通してお日様がぽかぽかしていたので,キッチンで背中を温めながら昼食を食べ,ついでにちょっとワインを飲んだら,今度は眠い,眠い。。。

昼食を食べると眠くなるのはよくあることですが,いつもは幼稚園のお迎えの時間を寝過ごすといけないと思って,我慢します。今日はまだ12時半だから,30分なら大丈夫と思い,タイマーと目覚まし時計をセットして,ソファーで横になりました。

30分経ち,2つとも止めて,またソファーに行ってしまったのがいけなかった。

目が覚めたのは,2時10分前。幼稚園まで自転車で5分なので,遅刻はしませんでしたが。お迎えがある日のお昼寝は,やっぱり我慢しなくては,と思いました(^^ゞ
[PR]
by binnette | 2007-11-13 22:05 | 幼稚園