バレエ卒業。。。?

ララは今日でバレエをやめました。

ずっと泳げなかったのが,昨年の夏,短期水泳教室でちょっとだけ泳げるようになり,なんとか25メートル泳げるようになるまでがんばろうと,スイミングクラブに入会。でも,土曜日の午前中にスイミング,午後はバレエというスケジュールは体力的にきついようでした。6時間授業の日も多いし,早く帰宅できる日はお友だちと遊びたいようなので土曜日にしたのですけれど。土曜日に疲れきってしまうと,日曜日にお出かけすることなども控えなくてはならず,お友だちと一緒に映画に行ったりしたいのに,それもできないし。ララの仲良しのお友だちも,新体操をやめたりして習い事を整理し始めているのに,ララはどれもやめたくなくて,でもこのままではみんなと同じように遊べない。。。

ピアノ,バレエ,スイミング,チャレンジ(通信学習),お友だちと遊ぶこと,。。。やりたいことはいっぱいあるけど,何かはあきらめなくてはいけない状況になり,ララが選んだのがバレエでした。

もっと低学年のうちにスイミングをやらせればよかったのかな。でも,以前は喘息気味で年中咳ばかりしていて,バレエもあるのに,体力的に絶対無理だと思っていたのだもの。。。

幼稚園の年中さんで始めたバレエ。
体験レッスンに出かけるときに会った近所のお友だちに「私,バレエを習うの~♪」とうれしそうに叫んだあの日から,約6年。親子ともにたくさんの思い出があります。

「スイミングは1年で1級までとって,バレエにもどってくる」とみんなに宣言していましたが,それはそのときの状況にもよるからね。小さいころの憧れの思いは,6年間で一応満たされたのかな,とママは思っているけれど。それでもまたもどりたいほど好きなら,また応援するからね。





ララが初めてバレエの発表会に出た日。

午前10時頃地元の駅前に集合し,大きいお姉さんたちがララも引率して会場まで連れて行ってくれました。その後夕方の発表会本番が始まるまで,リハーサルや練習をして過ごしているはず。でも,あの元気なララのことだから,その辺を走り回って迷子になったりしてないかしら,年上の子ばかりの中でさびしい思いをしていないかしらと,ママは心配でなりませんでした。まだ赤ちゃんだったミミが昼寝をしていても,一緒に眠る気にならず,時計ばかり見ていて,「あー(さっき時計を見てから)まだ3分しか経ってないよ~」と頭を抱えたものでした。

実際は,みんなにかわいがってもらって,ララはとても楽しく過ごしていたようでしたが。

それまで半日も離れて過ごすことなどなかったので,本番を終えて出てきたララを迎えに行くと,緊張が解けてララはわんわん泣きました。2つ上の子が「さっきまで元気にしていたのに,なんでぇ?」と不思議そうに見ていたのをよく覚えています。

昨日の夜は,そんなことを思い出してしまいました。
[PR]