道徳授業地区公開講座

道徳授業地区公開講座(参観するのも今年で4回目だけど,いまだに正しい名称をソラで言えません(^^ゞ)。
今日の4年1組の道徳の授業のテーマは,『言葉って大切なんだ!』

人をきずつける言葉,言われてうれしい言葉を考えて発表したりしていました。

小学生でも’KY’(=空気の読めない人)なんて俗語を知ってるんだとびっくりしたりもしましたが,「自分が言ってしまって,いけなかったなと思う言葉は何ですか」と聞かれて,手を挙げて発表できる子がたくさんいたということは,本当に悪意をもってその言葉を発してしまっているんではないだろうな,という気もしました。

言われてうれしかった言葉は,「すごいね」とか「やさしいね」という素朴な言葉。親たちも,こういう言葉で素直にほめてあげることがたくさんできたらいいんだけどな。。。

授業に続いての講演会「心豊かな子どもを育てる学校・家庭教育」でも,うむむとうなるお話を聞かせていただいたのだけれど。。。

現実は,家に帰ると「もおぉー!」と怒ることばかり。修行が足らんな,この親は。

*****************************************************

授業の中で使われた詩。

    1秒の言葉
「はじめまして」
 この1秒ほどの短い言葉に,
  一生のときめきを感じることがある。

「        」
 この1秒ほどの短い言葉に,
  人のやさしさを知ることがある。

「        」
 この1秒ほどの短い言葉で,
  勇気がよみがえってくることがある。

「        」
 この1秒ほどの短い言葉で,
  幸せにあふれることがある。

「        」
 この1秒ほどの短い言葉に,
  人の弱さを見ることがある。

「        」
 この1秒ほどの短い言葉が,
  一生の分かれになるときがある。

 1秒に喜び,1秒に泣く。
 一生懸命,1秒。

(コイズミ吉宏作 セイコー企業CM「一秒の言葉」より)


この詩の空欄には,何と言う言葉が入るでしょう。
空欄には,全部違う言葉が入ります。




正解は,1つ目の空欄から順に,

ありがとう,がんばって,おめでとう,ごめんなさい,さようなら

でした。

ママは3つ目は何かなー,と思いました。
子どもたちには4つ目が難しかったようです。
[PR]
by binnette | 2008-01-30 23:08 | 小学校