今日のラッキー・ガール

夕方,おばあちゃんが週に1回デイ・サービスで通っている福祉施設で納涼会があったので,ミミとおばあちゃんとママで出かけました。

初めにガラガラ回すと玉が出てくるくじを3人分ミミに回してもらうと,3等賞,1等賞,5等賞がでました。3等はビーチボールと同じ素材でできた剣,1等はブタのぬいぐるみ,5等はかわいい容器に入ったシャボン玉液をいただきました。
かき氷を食べるのに座れるところはないかなと歩きまわっていたら,ホールの席が2つあいたので,ミミとおばあちゃんに座ってもらい,ママは後ろからちょうど始まった大道芸人さんのショーを立ち見していました。そしたら,一番前の列に座っていたミミに,「お手伝いをお願いします」と声がかかり,中央に連れ出されました。(おばあちゃんはここで,ミミがしり込みするんじゃないかと思ったそうですが,すっくと立ち上がって出て行きました^^)a0074202_2233380.jpg

「お名前は?」「大きくなったら何になりたいですか?」と聞かれ,芸人さんの耳元にささやくような声で返事をしていました。
横に立って,おもちゃのレンガブロックを持っている役。お手伝いが終わると,将来は花屋さんになりたいと答えたミミに,バルーンアートでお花を作ってプレゼントしてくださいました♪

お茶とジュースで休憩して,パパに迎えにきてもらってお食事へ。おばあちゃんは8時から『篤姫』が見たかったんだって^^。





午前中曇っていてあまり暑くなかったので,ミミを連れて図書館に行きました。そして『集英社カラーサイエンス イネ』という本で調べてみると…。
穂についている一粒一粒が花で,外側の’えい’が開いて花粉が飛び散り,再びえいが閉じるまでわずか20~30分ぐらいとのこと。ママが写真を撮ったのは,この2,30分の間だったってことかな?中身は残っているのかな?だといいけど。
また,穂は出始めて1日で全身をあらわすとのこと。ララが2,3日前に観察しても気づかなかったのも無理ないのかな~?
ごめんよ,ララ。キャンプから帰ってきたら,この本よく読んでね~(^^ゞ

ちなみに,その後も穂はどんどん増えて今日数えたところでは14,5本でした。
[PR]