ケガ

昨日のこと。
下校するミミをいつものように途中まで迎えに行き,自転車を押しながら一緒に歩いていました。突然,ミミがバタッと転び,「痛いよー!痛いよー!」と泣き叫び出しました。慌てて自転車を止め,ミミを起こすと右の眉毛の上あたりから血が。。。!!
自転車の後部座席に座らせ,ハンカチを当てて急いで帰宅。消毒してガーゼを当て,午後外科をやっていて,もし傷口を縫うようなことになってもちゃんと対応してくれる外科のある病院を探して電話をし,個人面談のキャンセルの連絡を学校に入れて,ピアノの先生に電話。。。先生の名前が出てこない。ララに聞いて携帯のアドレスから電話。

病院に着くころには血は止まっていて,長いこと待ち時間があったので,ママのひざの上に重ねたコートを枕にしてミミはうとうと。。。
やっと呼ばれて診察していただき,「。。。縫ったほうがいいですね」と先生。
「そ,そうなんですか。。。」蒼ざめるママを見て,「まだ小さいので,あまり痛いことをしてもいけないし,テープでとめましょう」ということになりました。

丁寧に処置をしていただき,会計でも,薬局でも時間がかかって,帰宅したのは6時前。
その間,ララは初めて一人でピアノのレッスンに行って帰ってきました。

ウン十年前,ママが1年生だったころ,夏休みに福岡のおじいちゃんの家に遊びに行っていて,庭の池の掃除をすることになり,大きなたらいに鯉をすべて移して水を抜き,「さあ,入っていいよー」と言われて飛び込んで,底のコケで足を滑らせしりもちをついて,頭の後ろを池を囲っていた岩にぶつけて,大怪我をしたことがありました。あのとき,おじいちゃんの家にいた叔母が「まあ,どうしましょう,どうしましょう。大丈夫?痛いわよね」とオロオロしていたのを思い出しました。
。。。子どもの怪我は,心臓に悪いです。



「ママー,これってチイラメって読むんだよね?」とミミが手にしていたのは,化粧品のカタログ。??と思って見てみると,マニキュアの下に「小ラメ」と書いてありました。「大ラメ」というのもあるから,これはショウラメかな^^。
[PR]