友チョコ

a0074202_22575626.jpg

今日ララが小さい助手を従えて作った友チョコ。
チョコを刻んで生クリームとバターと一緒にレンジでチンして,混ぜて,冷やして,スプーン2本ですくってココアをまぶすまたはチョコをコーティングしてから,トッピングするというお手軽レシピのチョコトリュフ。

来週の水曜日が午前授業なので,我が家でまた友チョコ作りの会開催予定^^;
昨年チョコを流して固めるのに自分が持ってきたクッキーの抜き型をどーしても使いたいという子がいて,結局固まったチョコを取り出すことができず,そのままお持ち帰りしてもらったので,「うちにあるモールド型かアルミカップで固めるのがいいんじゃない」と言っておいたら,最初に持ってきたレシピは固めるのに2時間かかるパヴェチョコだったので,却下。次に子供たちが借りてきた本にあったレシピからトリュフになりました。でも,ココアをまぶすだけではつまらないらしく,トッピングもするというので,半分はチョココーティングにしようかとララと話していたのですが,ココアの上からトッピングを散らしてもいいかということになりました。

バレンタインも過ぎてから作るのに,クラスの他の女子全員の家に届けに行くとか,翌日学校で配るとかいう話もあったのですが,担任の先生がチョコを学校に持ってくるのはダメ,という方針ということがママ友情報で判明。4人で作って,それぞれのお友達や家族にプレゼントすることにしてもらいました。ヤレヤレ。

同じレシピで作る予定なので,子どもたちだけでできるはず。ママは高みの見物かな^^。
[PR]