カテゴリ:幼稚園( 47 )

幼稚園から帰ってきたミミが,
「♪あんなこと~,こんなこと~,あーったよね~♪」と歌っていました。
「『思い出のアルバム』だね」と言って一緒に歌うと,
「そー。今日幼稚園で先生に教わったのー」とミミはニコニコ。

この曲,幼稚園の卒園式でも歌うんだよね。
ララたちの卒園式のとき,歌をパート分けして,先生と園児たちがかけ合いのようにして歌うの,感動的だったなぁ。
ララの年少さんのときの担任の先生のお1人が,ララたちと一緒に幼稚園を去ることが決まっていて,ぼろぼろ泣きながら一生懸命歌っていらした姿を思い出しちゃうなぁ。
来年の3月,ミミたちが歌うのを聞いたら,またうるうるしてしまいそうだわ。。。
[PR]
by binnette | 2007-03-05 22:05 | 幼稚園
今日は待ちに待った幼稚園の発表会。
先週他のクラスのお友だちがお客さんになって,舞台での総練習は経験したけれど,大人がぎっしり入っている中で,たくさんのカメラやビデオが向けられている中で,ミミが緊張しないわけはなかったのですが,せいいっぱいがんばりました♪
大きな声で台詞を言えなくても,身振りも小さくなってしまっても,ウサギちゃんの1人としてピョンピョン舞台に出てきてくれて,ママはとてもうれしかったです。ウサギちゃんの中では先頭で出て来るんだもんね。立派,立派。
フィナーレでみんなで歌を歌うときも,最前列で見ていたパパとママのほうばかり見ていたけれど,いいのいいの。

5匹の白ウサギちゃんたちが,オオカミさんに意地悪されて大きなしっぽをひょこひょこさせながら逃げていく後姿もかわいかったし,
小鳥さんたちも,超特大のしっぽをしょったリスさんたちも,キツネさんたち(キツネさんの1人はちょっと前に押入れの天袋から見つかった,ララが年少さんのときに使ったキツネのしっぽをつけて出演!)も,せんたくやさんたちも,オオカミさんも,。。。かわいいとしか表現しようがないくらい,かわいかったです♡♡♡
[PR]
by binnette | 2007-02-22 23:34 | 幼稚園
来週幼稚園で発表会があります。ミミはウサギちゃんの役です。
ウサギちゃんたちは,5人いるのですが,「白いズボンなんてなかなか売ってないよね~」っていうことで,フリースで作っちゃいました。a0074202_23416100.jpgウサギちゃんたちは,「オオカミさんに泥を投げられて汚れちゃったから,背中を洗ってください」と洗濯やさんにやってくるので,先生からは「白い布を背中にマジックテープで着脱できるようにしてください。絵の具で汚れをつけます」ということだったのですが,「汚れの形に生地を切ってくっつけたほうが早いよね~。マジックテープとか縫い付けるんだったら,白いベストも作っちゃおうか」ということで,ベストもおそろいで作りました。
a0074202_2395152.jpgこの立派なしっぽは,去年年少さんでウサギさんをやった子たち(のママ)からお借りしました。






ママはズボンの型紙を写し,ベストの型紙はミミのベストから適当に起こし,5人分の生地を買ってきて,5組分の生地を裁って,4本のズボンを縫い,ベストも2枚縫いました。
それはちょっと大変だったけれど,このウサギちゃんたちが5人そろって並んだら,よだれが出そうなくらいかわいいはず(笑)。
発表会が楽しみです♪
[PR]
by binnette | 2007-02-14 23:16 | 幼稚園
幼稚園の学年末の茶話会で,子どもたちに手作りのメダルをプレゼントすることになっていて,それに使う先生とのツーショット写真の撮影会(?そんな大げさなものではありませんが(笑)がありました。

ミミの前に並んでいた男の子は,写真を撮られるのが嫌いなそうで,いったんは先生の横に並んだのに,すぐに逃げ出してしまいました。

で,ミミの番。

先生の横に立って,小首を先生のほうにかしげ,にこっ♡

。。。ミミは写真撮られるの好きなんです。
年賀状用の写真だって,ララよりミミのほうがかわいらしげに写っているものをミミが選んだんです。
こういうとこは,すごく女の子らしいです。

ふだんは,カメラを向けると悪がきんちょな顔ばかりなんですけれど。

一例。
[PR]
by binnette | 2007-02-07 22:54 | 幼稚園
a0074202_23173389.jpg今日,幼稚園に鬼が2人やってきたそうです。
赤鬼と青鬼がぐるになって,ベランダからお部屋に入ってきて,ミミはとても恐かったので,ピアノの陰に隠れたそうです。
お友だちの女の子で泣いてしまった子もいたそうです。
みんなで豆まきをして退治したので,だれも連れていかれなくて良かったんだそうです^^。

幼稚園では,散らからないように豆の代わりに落花生をまきます。お持ち帰り用にも,少しいただけます。
家で食べるとき,ミミは落花生をテーブルに置き,殻を
                    ひじ鉄で割っていました(~o~)

ミミは,今日お持ち帰りだった鬼のお面をママにかぶせてくれました。
。。。それはやめて。シャレにならないから(笑)
[PR]
by binnette | 2007-02-02 23:25 | 幼稚園
先週の金曜日,幼稚園のお迎えのあと,ミミの担任の先生に呼び止められました。
「ミミちゃん,お支度がとーってもマイ・ペースなんです。朝のお支度は,前より少し早くできるようになったんですが,帰りのお支度がクラスの中でいちばーん最後になっちゃって,最後の紙芝居なんかもちゃんと聞けていないんじゃないかと…」

申し訳ありません。

ミミは,ロッカーなどに一度に子どもが集中してしまうと,その中に割って入っていけない性格なので,朝は子どもたちが揃わないうちにと,なるべく早く登園させているんですが,帰りはそうもいかないんですよね。

とりあえず,「先生もお話がちゃんと聞けないんじゃないかって心配してるよ。ママもなるべく早くお迎えに行くから,ミミちゃんも早くお支度をすませて園庭に並べるように,ちょっとがんばってみてね」と話しておいた。

月曜日。
お迎えに行くと,制服の帽子はちゃんとかぶっているのに,首の後ろにもう1つ,外遊びのとき用の体操帽子がかかっていた。
急いでお着替えしようという気はあったのね。。。^m^

火曜日。
朝「ロッカーの前が混んでたら,お着替え袋を取りに行く前に遊び着を脱いでたたんでおけばいいんじゃない」と言ってみると,「気がつかなかった」^_^;
そしてお夕飯の時間になって,
「今日お支度がいちばん最後だったのはNちゃん」。
今日はブービーメーカーだったんだ(^^)v

でも,明日からしばらくの間遊び着登園の期間だから,みんな帰りの制服のお着替えがなくなるんだよね。
どうなるかなー?

キリンの叫び
[PR]
by binnette | 2007-01-30 22:24 | 幼稚園
ララが年少で幼稚園に入園して間もないころ,先生に
「お箸やフォークを入れるケースが今はプラスチック製のものが多いんですが,
園児はよく落とすので,壊れてしまうこともあるんです」とうかがったことがありました。
ああ,ララなら絶対それをやるなー,と思ったので,急遽布製のカトラリーケースを作りました(右)
a0074202_23121091.jpg
ポケットにお箸やフォークを入れ,二つ折りに右側のふたになる部分をかぶせてマジックテープで止めるようにしてあります。ララはこれを年少さんの終わりころまで使っていました。

ミミもプラスチック製のケースが少し開けにくかったので,年中で入園してから今まで,こちらを使ってきたのですが,自分から「今度からこっち(左)にする」と言い出しました。

。。。幼稚園にも慣れたしね。みんなと同じがいいのかな。
うれしいような,ちょっぴりだけさみしいような。
[PR]
by binnette | 2007-01-28 23:17 | 幼稚園
a0074202_23165680.jpg3学期末に幼稚園で行われる茶話会(=母たちが主催するお別れ会&お楽しみ会)で,ママはマジック・ショー(かくし芸大会ではありません^^)を披露するチームのメンバーになりました。
只今,研究中です。
タネのポイントは’折り方’と’両面テープ’にあるようです(^^)v
[PR]
by binnette | 2007-01-25 23:21 | 幼稚園
3学期が始まって日もたたないうちに,幼稚園では劇遊びが始まりました。
先生が絵本や紙芝居を読んでくださって,その後そのお話の劇をみんなでやってみましょう,というもの。
2月の発表会に向けて,子どもたちに劇の楽しみを教えていくねらいがあるようです。

今日ミミのクラスでやった劇は,『森のせんたくやさん』。
「 で,ミミちゃんは何の役をやったの?」と聞いてみると,
「ウサギの役と,リスの役。ボクはかわいい動物さんにしかならないんだ」
なるほど。内弁慶のわりに自己主張ははっきりしてるのよね^^;

ママも修了式のあとの茶話会(先生と園児たちのために母たちが催すお別れ会のようなもの)の準備がそろそろ始まるので,クラス幹事最後の大仕事としてがんばらないと。

ララだけは,3学期は大きな行事もなく,のんびりムード。
その分お勉強がんばってね(笑)
[PR]
by binnette | 2007-01-16 22:13 | 幼稚園
幼稚園でおもちつき大会があり,ママもクラス幹事のお仕事としてお手伝いに行ってきました。

お日様が顔を出しそうで,なかなか出さない天気でしたが,おもちつきは園庭で。
つき手が杵をおろすのに合わせて,子どもたちが「よいしょーっ!よいしょーっ!」
ミミは最初,あっけにとられたような顔をしていましたが,おもちがつき上がっていくのを徐々に楽しめるようになった様子。
来年は,年長さんだから杵をもってつかせてもらえるんだよー,楽しみだね。

お餅よりおいしそうなほっぺをした子どもたちとおもちつきを見学したあとは,ママたちはきなこまぶし隊となり,ピンポン玉より少し大きくちぎったおもちに次から次へときなこをまぶしていきました。ミミたちのクラスの分はもちろん,他のクラスのお手伝いもし,つき手のお父様方や給食室の先生方の分も含め,数百個はきなこをまぶしたはず。貴重な!?体験になりました。
[PR]
by binnette | 2007-01-12 22:56 | 幼稚園