カテゴリ:きょうのできごと( 226 )

夕方,おばあちゃんが週に1回デイ・サービスで通っている福祉施設で納涼会があったので,ミミとおばあちゃんとママで出かけました。

初めにガラガラ回すと玉が出てくるくじを3人分ミミに回してもらうと,3等賞,1等賞,5等賞がでました。3等はビーチボールと同じ素材でできた剣,1等はブタのぬいぐるみ,5等はかわいい容器に入ったシャボン玉液をいただきました。
かき氷を食べるのに座れるところはないかなと歩きまわっていたら,ホールの席が2つあいたので,ミミとおばあちゃんに座ってもらい,ママは後ろからちょうど始まった大道芸人さんのショーを立ち見していました。そしたら,一番前の列に座っていたミミに,「お手伝いをお願いします」と声がかかり,中央に連れ出されました。(おばあちゃんはここで,ミミがしり込みするんじゃないかと思ったそうですが,すっくと立ち上がって出て行きました^^)a0074202_2233380.jpg

「お名前は?」「大きくなったら何になりたいですか?」と聞かれ,芸人さんの耳元にささやくような声で返事をしていました。
横に立って,おもちゃのレンガブロックを持っている役。お手伝いが終わると,将来は花屋さんになりたいと答えたミミに,バルーンアートでお花を作ってプレゼントしてくださいました♪

お茶とジュースで休憩して,パパに迎えにきてもらってお食事へ。おばあちゃんは8時から『篤姫』が見たかったんだって^^。

イネのこと・訂正
[PR]
明日から伊豆での子どもキャンプに参加するララ。
昨年のキャンプ初参加のときは,喘息のような咳が出るのも心配だったので,3泊のうち2泊は普通の旅館という宿泊施設の整った企画に送り出しました。
今年は,1年間スイミングに通ったためか咳もほとんどでなくなったし,ということで,山の中の電気も通っていない,お風呂もないバンガローに宿泊。食器は竹を自分たちで削って作り,火はまきというサバイバルな(笑)キャンプ。
お布団もないので,寝袋を持参するか1人1枚毛布を借りれるとのこと。我が家に寝袋はないので,ララにはタオルケット代わりに超大判バスタオルと枕代わりに新品のふかふかタオルをを持たせ,敷布団用に毛布をお借りすることにしました。
川での水遊びなどもあるので,大きなリュックはタオルでいっぱい。ナップサックか小さめのリュックも持っていくのですが,目をつけられたのはミミのリュック。

「ミミちゃ~ん,赤いリュック貸して~」
「おだちんもらうよー」
「2泊3日なので,3日お借りするんですけど,おいくらですかぁ?」
「うーん。。。。。。30円」
1日10円ですね。妥当な料金でしょう^^。
[PR]
一昨日の夏祭り。ララのお友だちの女の子たち,ほとんど浴衣を着ていました。
ララもピンクの浴衣に濃いピンクの帯。今年から兵児帯じゃありません。いっちょまえに半幅帯^^。
今年はララの浴衣を買わなくちゃ,と思っていたので早めに購入はしてあったのですが,夏祭り当日まで買ってきたまましつけも取っていませんでした。
出してみてびっくり。肩上げも,おはしょりもなく,小さい子用の浴衣の前はしについている紐もありません。慌ててママの着付けセットから紐を2本取ってきてなんとかララに着付けたものの,お友だちと先に出かけたララを夏祭りの会場で見つけたときには,すでに着崩れを起こしていました(>_<)

帰り道ママ友さんに聞いたところでは,その方は子供用の浴衣は高いので,大人用のを買って裾を切り,おばあちゃんの助言で肩上げと紐付けをされたそう。来年はママもちゃんと準備してあげようと思います。

私信*もみちゃんママ様
[PR]
発表会デビューのミミ。
アメリカ民謡の『まきばのうたごえ』とデンマーク民謡の『くつやのおじさん』を練習どおり,落ち着いて弾くことができました。はなまる~。

リハーサルの段階で史上最悪の仕上がり具合だったララ。
今朝の練習でも「あー,下手だ」「何度練習したって下手になる~」と悪戦苦闘していましたが,「何があっても止まらないで弾く」ことだけ念押ししておきました。
曲はボッケリーニ作曲の『メヌエットOp.11-5』。
本番ではピアノの助けもあって(家のピアノはアップライト,発表会ではグランドピアノ),集中力を切らすことなく,今まででいちばん上手に弾けました。

連弾の部で2人が弾いたのは,アラン・メンケン作曲の『美女と野獣』のテーマ。
こちらもララが怪しいところがあったけれど,ミミはしっかり合わせて弾いていました。

聴きに来てくれたお友だちやそのママさんたちに
「ララちゃん,上手ね~」
「ミミちゃん,かわいい~。シンデレラみたい」と言われて,ごきげんちゃんな2人。

でも,発表会前の苦しみ,忘れないで毎日ちゃんと練習するのじゃぞ。>ララ

後ろ姿ですが…
[PR]
「みいちゃんが,ペットボトルのキャップ集めてるんだって。これ持ってっていい?」とララ。

お弁当箱のふたぐらいの小さなかごに,数ヶ月かかって集めたペットボトルのキャップ。
ララとミミに数えてもらったら,45個ありました。

みいちゃんは,クラスの帰りの会のときに「集めているので協力を」,と呼びかけたらしいのですが,その理由の説明はしなかったそうなので,ララにこちらのホームページを見せてあげました。みいちゃんママもこの活動に協力されているのでしょう。

leezzzさんのブログでも以前紹介されていましたね。

ララも小学校でユニセフの募金があるときには,自分のお小遣いから寄付をしたりしているのですが,微々たる力ながら協力できることがあることを忘れないで,いつも支援が必要な国の子どもたちのことを心のどこかにとめておいて欲しいな,とママは思っています。

生笹
[PR]
ピアノの発表会で着るドレスがやっと決まったので,それに合う靴を買いに行きました。
a0074202_2273659.jpg

ララが安定してペダルを踏めるように,ヒールは低め。
でも,ベルトの金具までハート型になっていて,とーってもかわいい。
ママが小学生の頃は,こんなオシャレな靴なかったと思うな~。
気分だけでもお嬢様になって(笑),優雅に演奏してね♡
[PR]
ここのところ,ブログの更新が少ないのは,ママの体調が悪かったから(親知らずを抜いたり,風邪をひいたり),仕事が忙しかったからという理由もあるのですが,もう一つ,ピアノの発表会でララとミミが着るドレスが決まらなかったから!

ネットで購入できる輸入ドレスのページがたぁーーーーくさんあって,なかなか候補が絞れない。
ララが七五三写真の洋装で着たドレスが,今ミミにぴったりサイズなのだけれど,これ着る?着ない?
今年は発表会の出演者が少ないので,生徒の連弾の部が設けられ,ララとミミも連弾をするのだから,2人であまりチグハグな印象にならないようにしなければ。
週末に相談しながら選ぼうとするにも,ララが週末自己チューの嵐を吹かせまくり,ママと喧嘩してしまうものだから,一緒にドレスを選ぶどころでなくなってしまう。

というようなことがあり。ゼェゼェ。。。

やっとミミはララの七五三ドレス,ララは水色のAラインのドレス,と決まったのでララのドレスを注文しようとしたら,今度はぴったりサイズの130が売り切れ。えぇい,いちかばちかじゃ,135でどーしても合わなかったら,肩ひもと脇をママが縫い縮めよう,ってことで先ほど注文しました。最近ちょっと身長がのびたらしく,昨年着ていた半そでTシャツをミミにたくさんあげたララ。どーか,135で着れますように。

うれしかったこと。
[PR]
来週にせまった5年生の移動教室。その日程表を見ながら,

ママ: 就寝9時半だって。「眠くなくても寝ましょう」って。
ララ: んんん~。。。(←普段からすっごく寝つきの悪い娘)

ママ: 起床は。。。「えー,6時だって!」
ララ: きゃー!!


ママ: どうする?
ララ: 明日から6時に起きる。
ママ: えー,6時ぃ~!6時半にしようよ。(←普段からとんでもなく朝に弱い母(^^ゞ)
[PR]
事の発端は,ララの学習教材のプリントだった。
それがないと,その先のことが何もできないとかで,昨日の夕方大騒ぎして探していた。
が,見つからず,宿題も後回しになってお風呂の時間に呼ばれてもなかなか来ず。

だいたい,いつも机のまわりがごちゃごちゃだから,すぐ物がなくなるんでしょー!
1年生の頃から『チャレンジ』に使うシールがなくなったとか,しょっちゅう言ってたでしょー!
なくさないようにするためにどうしたらいいか,自分で考えられないの!!

母怒りまくり。

だって,片付けしてる時間なんてないもん!
どうやったら片付くかわかんないもん!
自分で考えるなんてできないもん!

ララ荒れまくり。

マンガ読む時間はたっぷりあるのにねー!
棚だってたくさんあるのに,どうして片付かないの!

棚がたくさんありすぎるんだもん!
棚が10も20もあったら,どこに何片付けるかわかんないもん!!

棚はそんなにたくさんないでしょ!!
10も20もあるわけ。。。あるわけないじゃん!

ここで母吹き出してしまい。
ララも笑い出して,「わかった。片付けする」と言って,机の片付けを始めたのはよかったのだけれど。。。

ちょっとしてのぞいてみると,引き出しの中のカードや便箋,シールなどの仕分けをミミに手伝わせてやっていた。

肝心のプリントは出てこず。
今朝ララが登校してから,ママも探してみたけど出てこず。
見つかったのは,机の下に落ちていたメガネだった。
  <(`^´)>
[PR]
昨日,おばあちゃんが同窓会旅行からお友だちを連れてくる予定だったので,朝からせっせとお掃除をしていると(おばあちゃんは,お友だちが家に来てくださると,必ず我が家の世帯である2階も案内するので(^^ゞ),ミミの机の上につまれた薄い冊子などの間から,算数の教科書とノートを発見!時間割を確認すると2時間目が算数。。。もう始まってるよー。どうしたかな,泣かないで先生に言えたかな,時間割を一緒に確認してあげなくていけなかったわ。。。

帰宅したミミに聞いてみると,「先生に言ったんだけど,体育に変更になった」とのこと。運動会前だからね。先生に普通に言えたんだ。。。ほっ。

学校からの帰り道,途中まで迎えに行くと幼稚園のときも同じクラスだったけど全然接点のなさそうだった男の子(クラスで1,2位を争う腕白坊主だけど,幼くして男気を感じさせるナイスボーイ^^)に,「ミミ~,おそいぞー」とか言われて一緒にわーっと走っていました。。。ママ目が点。

おばあちゃんのお友だちにご挨拶したときは,いつも通りママの後ろに隠れていたけれど,ママがピンチヒッターで仕事に出なくてはならなかったので出かけたら,その後おばあちゃんズとトランプで’神経衰弱’をし,4人相手に圧勝だったらしく,鼻歌まで唄ってたとか。おねえちゃんが帰ってくるまで,2階で一人でテレビでも見てるかと思ってたのに。

内弁慶ちゃん。小学校に上がって,むけてきたのかな^^?
[PR]