<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

a0074202_2016743.jpg

子どもたちが喜ぶからって、こんなもの買ってきちゃって>パパ
そんなものをブログにのせちゃって>私。
[PR]
a0074202_18374232.jpg

ママが夕食の支度をし、ララは宿題をやっている間に、ミミが洗濯物をたたんでくれました♪
おばあちゃんの教育効果ね。
[PR]
a0074202_13322135.jpg

今日はララがおいもほりに行って来ました♪

パソコンのAC電源コード不良のため、しばらく携帯からの更新になりそうです。
[PR]
うちの隣の隣のお宅のお孫ちゃんが,今年長さんでミミと同じ幼稚園に通っています。
その男の子の妹ちゃん,愛称こっこちゃんは,来年年少さんです。
おじいちゃんたちとは別のところに住んでいますが,よく遊びにきているので,ミミとララもこっこちゃんと何度か一緒に遊んだことがありました。

昨日,お迎えのあと,ミミはこっこちゃんと1時間も園庭で遊んでいました。
帰ってきてから,ミミは「きょうあたし,こっこちゃんと遊んだ」とララに自慢していました。
今朝会ったとき,こっこちゃんのママに「昨日はずっと『ミミチャンと遊んだ。最初に鬼ごっこして,それから…』と話していたんだよ~」と言われました。

今日お迎えに行ったときも,こっこちゃんがミミを待っていてくれたのですが,ミミは「今日は帰る」とのたまう。
こっこちゃんに「ごめんね,またこんどね」とお別れすると,帰り道は歩きたがることも多いのに,自分から自転車に乗ると言う。
家に着いて,のんびりドアの鍵をあけながら「今日は疲れてたの?」と聞くと,足踏みしながら「トイレ~!!」

。。。なんだ,理由はそれだったのね^m^
[PR]
ここ数日,ララは鼻をズコズコすすり上げ,昨夜は耳鳴りがするほどになってしまいました。ミミも,朝起きると鼻がつまっていて,「お鼻~,お鼻~」と言ってそこらをいても立ってもいられない様子でぐるぐる歩き回る日が続きました。

今日はララが4時間授業で早く帰宅したので,2人を連れて耳鼻科へ行きました。
すっかりくつろいだ姿勢で,待合室に置いてあったマンガを読み始めるララ。
これこれ,ここは家じゃないんだからね!

ララは「う~ん,アレルギー体質の人の鼻だねぇ」と言われ,点鼻薬を処方されました。
鼻からお薬の吸入もしてもらいました。

ミミの鼻はそれほど悪いわけではなかったのですが,ついでなので耳の掃除をしてもらうと。。。えっ,そんなにたまってました?と思うくらい,ごそごそと耳垢が…(゜o゜)
これだけ取ってもらったら,お耳すっきりしたでしょう。
吸入をしてもらったら,鼻もだいぶすっきりしたよう。
帰り道,自転車の後ろで大きな声でずーっと即興曲を歌いながら帰ってきました。

残りのお芋は…
[PR]
今日はとても寒かったです。
なので,お風呂にしばらく封印していた入浴剤を入れました。
なぜ封印していたかというと,子どもたちが色水遊びをして遊んでしまうからです。
しばらくぶりに使ってみて,どうだったでしょうか。
。。。また遊んでます。
2人で半分こして手に包み込み,じわじわと溶ける様子を見ていたり,
小さい洗面器に少しだけ入れたお湯に入浴剤を溶かして,色水を作っていたり。

「ママにもあげるね」とララに入浴剤のかけらをもらいましたが,
「入浴剤はお湯の中に溶かしてナンボでしょう」と早く溶けるように,
小さくちぎりながらお湯に入れると,
「1匹捕まえた。2匹,3匹…」と入浴剤のかけらをつかまえて遊ぶミミ。
。。。だからー,早く溶かそうよー(~o~)
[PR]
a0074202_2195963.jpg

「ママ~,何焼いてるの~?」と帰宅したララ。
「ん~と,タルト・タタン」
「わー,’タ’がいっぱーい!」




そういうわけで,(どういうわけでしょう?)作ってみましたタルト・タタン。
タタン姉妹が作ったのでタルト・タタン,ママが作ればタルト・ママン,って感じでしょうか。
ママにはちょっと難しかったです。だいたいリンゴをきれいに並べることもできてないし
                                               (^^ゞ
もう少し焼き色をつけたかったのですが,例によって待ちきれないこざる2人に
「もう焼かなくていいよー」とストップをかけられてしまいました。
それでも子どもたちには好評で,「とろとろしてて,おいし~い」(ミ)のだそうです
                                             (*^_^*)

とんがりコーン
[PR]
a0074202_23255653.jpgこんなものがスタバで売られているそうです。
中身はチョコレート菓子です。
これは,理解できます。



a0074202_23264044.jpg


これもスタバで売られていたようです。
ふつうのぬいぐるみです。
”ハロウィーン・モンキー”と商札がつけられていました。
中にお菓子が入っているわけではないのに,解せません。
これを「おさるたちにぴったりだろう」と姪2人に買ってくる
オージーにも困ったものです。
むやみに物を与えないでください m(__)m

ビーズの指輪
[PR]
今日3年3組で朝の読み聞かせで,子どもたちに読んであげたのは2冊。

『いのこのまつり』 谷真介・文 赤坂三好・絵

いのことはいのししのこと。昔,年をとったお百姓の畑をたがやしてやったら,娘の1人を嫁にもらう約束で大いのししが見事に畑をたがやした。お百姓の3人の娘のうち,末の娘が嫁に行くといって,いのししの背にわらをのせて家を出た。娘はそのわらに火をつけ,火だるまになったいのししは谷に落ちて死んでしまう。それから秋になると取り入れ前の村の作物が枯れてしうことが続き,「これはいのししの悪さじゃ。祭りをしてなぐさめてやるとよい」という占い師の言葉で,村では10月10日に祭りが行われるようになり,秋にはたくさんのおいしい野菜がとれるようになったというお話。

秋は収穫やお祭りの時季なので,選んでみました。

『マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね』
             イングリート・オストヘーレン作 クリスタ・ウンツナー・絵

いじめられっ子のマルチンは,ある朝目覚める前に夢を見ます。ようせいがかぼちゃのたねをくれて「だれかにいじめられたら,このたねをなげつけて,『かぼちゃおばけになーれ』っていってやると,あいてはかぼちゃおばけになってしまうから」と言います。目をさましたマルチンは,たねをにぎりしめ,ふとんをはがしたおねえちゃんや,宿題を忘れたことを怒るだろう先生,いじめっ子たちなどに呪文を言ってたねを投げつけようとしますが,思い直します。するとなんだか色々なことがうまくいき,最後はけんか相手のペーターとも友だちになって,もうだいじょうぶ,とたねを川に捨ててしまうのでした。

かぼちゃおばけは淡い黄色で描かれているので,後ろの席の子は見えにくいかなとも思ったのですが,お話の筋だけでもおもしろいのではないかと思い,これにしました。この2冊で10分では少し時間が足りませんでしたが,早くから教室にもどられていた先生も一緒に聞いていてくださいました。

それにしても。

3年生に読んであげる本,選ぶの難しくなったなーと思います。
もう動物を擬人化したようなお話はちょっと幼いかなとも思うし,ララのように本が好きな子は自分でどんどん厚い本も読んでるし,と思うと,大勢の子どもたちの前で読む絵本ってなかなか見つからなくて。昨日地元の図書館でずいぶん時間をかけて探したのですが,7冊選んできた本のうち,ララに確認したら2冊は読んでもらったことのある本でした。家にある本も,最近はララに「絵本」って買ってあげてないし。かといって,絵のない本での読み聞かせには,まだ少し年齢的にむずかしい気もするし。

やはり中央図書館まで行くべきだったかな。もっと早くから図書館のオンライン予約を使ってよさそうな本を押さえておくべきだったかな。紙芝居コーナーをチェックするのも忘れちゃったし。

2冊とも子どもたちは気に入ってくれたようで,読み終わったあと拍手をしてくれたけれど,
次は(来年度になってしまうけれど)もっと周到に準備しなくちゃ。
[PR]
by binnette | 2006-10-20 13:55 | 本の話
リュックに長靴,遊び着で意気揚々と登園したミミ。
園の近くの畑でおいもほりをしてきました。
a0074202_21431931.jpg
a0074202_2149205.jpg細くて小さいのは,りんごの薄切りとレンジでチン。
ララの好きなりんごサラダ。
(↑サラダと言っていいのかな?)
一日お日様に当てたほうが甘くなるそうですが,明日の
ミミのお弁当に入れられるように,さっそくスイート・ポテトも作りました。でも,ちょっと焦げちゃいました(^^ゞ
[PR]
by binnette | 2006-10-19 21:47 | 幼稚園