<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ドキドキしながら待っていたミミの幼稚園の発表会。ミミのクラスは,2日に分けて行われる発表会の2日め,プログラムの最後,大トリです^^。

演目は『アラジンとまほうのランプ』。

ミミは,まず宝石の精で登場。前から2列目の中央近くに座っていたママをすぐに見つけて笑顔を見せてくれました。
宝石の精が7人並んで立つと客席から「かわいい~♡」という反応。
ママにはミミしか目に入らなかったけれど,本当にみんなかわいかったと思います。

そして,宝石の精さんたちはお姫様の侍女役でも登場。
全体を通してかなり出番が多かったです。プロが撮ってくださった写真が楽しみ♪

ランプの精や,指輪の精がびゅーんと舞台を駆け回りながら出てくると,ミミたちも一緒にくるくると回り,楽しそう。

年長さんは,一人で言う台詞も割り当てられるので,ミミが緊張して言えなかったらどうしようと心配していたのですが,杞憂でした。
タイミングを逃さず,躊躇もせず,ちゃんとみんなに聞こえる声で言えました。

先生からも,「ミミちゃん,ちゃんと声が出てましたよね。(舞台下で伴奏のピアノを弾きながら)ミミちゃんの笑顔も見えたので,じーんときちゃいましたー」と言われました。

ミミに「今日は何点だった?」と聞かれたので,答えました。
「もっちろん,100点だよ~☆」

ママにとっては,100点を100個あげても足りないくらい。
内弁慶ちゃんも成長したのね♡
[PR]
by binnette | 2008-02-28 22:00 | 幼稚園
マシュー・ラインハート作 ポップアップ絵本 『ジャングル・ブック』
a0074202_21441159.jpg

昨年暮れにポップアップ絵本展に行ったとき購入した本。ミミは一昨年のクリスマスに同じ作者の『クッキー・カウント』をプレゼントされていたのですが,ララもポップアップが欲しいと言っていたし,いろんなアートに触れさせたいという思いもあって,買いました。
ですが,何でもないときにプレゼントしてあげるには,けっこうなお値段(笑)。ちょうど漢字検定の申し込みをしたばかりで,その勉強のために鼻先にぶらさげるものとして利用しました(^^ゞ

1月末に漢字検定の試験があり,今日結果がもどってきました。見事合格だったので,めでたくゲットしたわけです。

9級から受け始め,最初は学校の漢字テストの延長のように合格。8級は,ちょっと問題集をやってみて,まあ大丈夫でしょう,という感じだったので心配なし。合格。

と。こ。ろ。が。

今回の7級(小学4年生修了程度)では,冬休みに過去問をやらせてみたところ,これはまずいんじゃないの?という出来。それからは,鬼母の特訓の日々でした。

検定結果通知によれば,200点満点で,ララの得点は197点。
よくがんばりました>私。(爆)
[PR]
a0074202_1630274.jpg
ミミがララに教わりながら,指編みで編んだうさももちゃんのマフラー。
うさももちゃんは,一昨年のクリスマスにサンタさんからプレゼントされたミミの
分身(?・笑)です。
[PR]
a0074202_1042304.jpg
ミミが発表会で着る衣装。
上着のケープは,白のポリエステル地に金糸が入ったレースを重ね,襟ぐりと後ろアキをバイアステープで始末しています。
巨大宝石ブローチは,台紙に綿をはり,折り紙で包み,また台紙にはり,さらにアルミホイルで包んだ土台に貼り,縫い付けてあります。
大きなスパンコールもママたちの力作。
我が家に母5人が集結し(笑),7人分を2日がかりで製作しました(^^ゞ
これに,子どもたちが幼稚園で作った金色のティアラを被って出演します。

宝石さんはお姫様の侍女もつとめます。
侍女役では,ケープを脱いで,薄紫のレース地のスカーフをし,ベールを被ります。

明後日が総練習(衣装をつけて,他のクラスのお友だちの前で発表)。
来週木曜日が本番です。
あとは,ミミの体調管理あるのみ!
[PR]
by binnette | 2008-02-21 10:53 | 幼稚園
先週は衣装作りで頭がいっぱいで,棚を移動して飾るスペースを用意するだけで終わってしまったのですが,昨日,お雛様を飾りました。
a0074202_2235467.jpg

a0074202_229417.jpg

お花を飾る台から瓶?を下ろし,お皿にもった雛あられを飾ったのはララです(^^ゞ

家を建て替えている間,引越しやさんの倉庫に預けられていたお雛様。
新居での飾られ心地はいかがですか?(笑)
[PR]
バレンタインデーの前日,13日の水曜日,我が家で友チョコ作りの会が開かれました。
メンバーは,ララとクラスメイト3人。
製菓用のチョコを砕き,湯せんで溶かして型に流して固めて,トッピング&ラッピング。

湯せんのお湯を用意したり,型から出すのはママのお仕事。うちで用意したモールド型とアルミ型だけ使ってくれれば簡単だったのに,お友だちがもってきてくれたプラスチックのクッキー抜き型や金属製の型まで使ってくれちゃうものだから,かなり苦労しました。

チョコを砕くのに包丁も使ったので,そちらも心配だし,湯せんのお湯をひっくりかえさないように注意させないといけないし,あっちこっち面倒みて終わったころにはママくたくたなのに,台所は洗いものの山。。。夕飯作るの放棄しようかと思いました(^^ゞ そんなわけで写真を撮る余裕も体力もなし。でも,思い思いにトッピングをしたチョコがずらっと並んだところはかわいかったです^^。 

ちなみに,ミミはうちにくるのが初めてのお友だちもいたせいか,仲間に加わらず。翌日,おともだちのお家に遊びに行っている間にママが型に流しておいたチョコに,夕飯のあとトッピングして,パパとママにプレゼントしてくれました♪
[PR]
パソコンのACアダプタのコード不良のため,PCが使えないこと一週間。
携帯からブログの更新をしようにも,なかなか時間がとれないまま過ごしてしまいました。

先週の日曜,ララと恐竜博士を目指そう友だちのMちゃんを連れて,映画アース(earth)を見てきました。
駅で待ち合わせをし,ママに連れられたMちゃんが来ると,「会いたかったよ~」と抱き合う2人。えっとー,君たちクラスは違っても学校は同じだったよね^^。映画館のトイレの並んだ個室に入り,まだしゃべっている2人。あのー,お嬢さん方,それはやめたほうがいいと思うよ(笑)

映画は,一言で言えばとっても良かったです。

ママはちょっと疲れていたので,途中で眠くなっちゃうかなと心配していたのですが,この映像を撮るのにどれだけの労力がかかったのだろうと思ってしまうような場面ばかり,そしてベルリン・フィル演奏の音楽がそれを効果的に盛り上げていて,一時もスクリーンから目を離せませんでした。子どもたちの記憶に,この映画の一部でもずっと残っていてほしいと心から思います。映画が終わったとき,「私も(地球温暖化防止のために)自分にできること,何か考えよう」とMちゃんが言っていたのがとても印象的でした。
[PR]
2月末にある幼稚園の発表会。クラスごとに劇の発表をします。
うぐいすぐみは,『アラジンと魔法のランプ』。ミミはアラジンがランプを取りにいく洞窟の中にいる宝石の精(幼稚園の劇向けに作られた役らしい)とお姫様の侍女役。

発表会の衣装は,親にも多少の協力が求められます。
昨年はウサギの役だったので,フリースで白いベストとズボンを作りました(探すよりてっとり早かったので)。
今年は,宝石さん7名のお母さんたちにサテン地(生地は園で用意)でロングドレスを縫ってくださいとのこと。事前に先生にお話を聞いたところ,「お姫様役を希望していたけれど,人数が多かったので自分から宝石の役に移ってくれた子が何人かいるので,宝石さんの衣装はドレスにしようねと子どもたちに話したんです」。でも,ご自身が縫い物は得意でないので,お母さんたちに協力をお願いするのも心苦しそうな様子でした。

宝石さんに移ったお子さんのうちの一人Mちゃんママはお裁縫上手。「宝石さんの衣装は,必要以上にがんばりましょう!」と張り切っていたので,先生は「上に着るものはビニールか何かで作ろうかと思っているんですけど」とおっしゃっていたのですが,「ぜひ母たちに作らせてください」とお願いしました。

もちろんミミママも全面協力を約束し,他のママさんたちの分まで引き受けちゃいました。

問題は,どこまでつっ走ってよいか(笑)

先生は「他の役の衣装とのバランスも考えて,お願いします」とやんわりとけん制なさっていましたが,お姫様役を譲った子のお母様たちは「ミシン以外のことなら何でも協力するから,私たちの無念を晴らして~!」と懇願されるし。他の役のお母さんで,「こういう衣装を作りたい!」と先生にお話したのに,「園が用意してくれた布はこんなんだったー」と不満顔の方もいたし。

ママとしては,「発表会早く終わらないかなぁ」なんて真顔でつぶやくミミの気を引き立てるために,宝石さんの上着はかわいく,キラキラ~にして,侍女役のときは地味でいいかな,と思っていたら,他のママさんたちに「お姫様役に負けたらあかん~!」とまで言われちゃって。でも,先生は「お姫様はお姫様なので~(張り合わないでください)」って感じだったし。。。

さてさて,どこで折り合いをつけたらいいものやら。。。
明日はお姫様役の2人のママさんと,Mちゃんママ,ミミママでユザワヤツアーです
                                                (^^ゞ
[PR]
by binnette | 2008-02-06 22:03 | 幼稚園
10時20分ごろ,ララとパパが帰宅しました。
ララは,ぐったり疲れているかと思いきや,かなりハイになり,チョー元気でした。

雪が道の両側に壁のように積もっていたり,軒先のつららが髪の毛のようにたくさんあったことにカルチャー・ショックを受けたようです。
リフトの上では,自分の髪の毛に雪の結晶がついていることを発見したそうです。
スキーはスクールに入って鍛えてもらい,そり遊びまで楽しんできたそうです。
何人ものお友だちへのおみやげをパパに買ってもらったようです。
(そのお土産代,結局家計からの出費になるんですけど。)

初めてスキーをすると,「もういやだ,二度と行きたくない!」という人と,「楽しかった~,今度いつ行く?」という人に分かれるそうですが,ララは明らかに後者のようです。
だれの遺伝子?
[PR]
a0074202_19195892.jpg

[PR]